DSC01817
私の相棒「アクセラ」
ふと、運転中にこの子を購入したときのきっかけを思い出しました。
ちょっと振り返ってみようと思います。

2014年の冬
この頃は、とある会社で営業をしていました。
営業なので外回りばかり。
お昼は適当にコンビニに駐車して・・・という感じですね。
その頃、仕事一筋で趣味という趣味はありませんでした。
ちょっと前までは仕事も楽しかったんですけど、段々と雲行きが怪しく・・・。
モヤモヤしながら、仕事をしていました。
そんな私のストレス解消は、車を鑑賞することでした。
車で営業していると、色々な車に乗ったり観たりする機会が増えて興味が湧いてきました。
それまで一切興味なかったんですよね。
「車なんてお金のかかるだけでもったいない、電車で充分。」
そんな風に考えていました。
それが、いつのまにか興味を持つように。
少し興味を持つとずぶりとハマるものです。
不思議なものですね。
そんなもので、色々な車を見ていくと段々自分も欲しくなりました。
仕事→寝る→仕事の繰り返しで貯金も貯まる一方だったので、お金の問題もクリア。
もう頭は「買う」ということでいっぱい。
さらに今までこんなに大きな買い物したことないので、その「買う」というドキドキ感を味わいたい!と強く思いました。
さっそく何を買おうかルンルン気分で考えていました。
仕事中も考えていましたね。(この頃は仕事でのストレスが半端なかったのでなおさら)
初めに欲しいと思ったのは、「カムリ」「クラウン」「スカイライン」「ティーダ」でした。
「カムリ」は父親が昔持っていたからなんとなく。
「クラウン」は空色のクラウンのCMを見た時にイイな~と思ったから。
「スカイライン」は道路で見かけた時に「カッコいい!」と思ったから。
「ティーダ」は父親が所有していて、乗り心地がいいから。
これが理由です。
その中で「カムリ」「クラウン」「スカイライン」に関しては、ホームページの値段を確認して愕然。
そっとページを閉じました・・・。
「カムリ」・・・いつの間に高級車になったんですか。
どれも自分の想像していた値段とかけ離れていました。
車に興味を持ったといっても、値段は抑えめを希望していました。
なんだかんだで、車の知識なんて全然ありませんでしたからね。
200万ちょっとで買えるだろと高を括るっていました。
ただ「スカイライン」は、一番デザインが好きでした。
また、色(HAGANEブルー)とランプ系統がもう大好物。
スカイラインを買えないにしても、デザインと色(HAGANEブルー)が似ているの買いたいなぁと思っていましたね。
そして「ティーダ」は、なんと国内販売は終了していました・・・。
良い車なのに・・・。
正直、値段的にみてもティーダが一番の候補かなと思ってたんですけど、売ってなかったorz
希望していた車たちは、ことごとく撃沈・・・。
どうしたものかと悩んでいると、トヨタの「AQUA」もいいかな?と思うように。
最近、流行りのハイブリッド車です。燃費がよくてお金が掛からないって話も。
時代はハイブリッド車の時代だと、テレビなどでよく見ましたので興味が湧いてきました。
ティーダと同じコンパクトカーというのも良いですね。
さっそく、レンタカーで借りて乗ってみることに。
DSC00114
DSC00115
※実際にレンタカーで借りたAQUAの写真

実際に乗ってみると色々分かります。
「燃費が良い」「コンパクトで取り回しが良い」
「キーンという音が聞こえる」「室内が安っぽい」etc...
燃費には驚きました、本当に良いですね!
ただ私の場合、「キーンという音が聞こえる」がどうしてもダメでした。
頭が痛くなってきます・・・。
なので、他にイイ候補がないかを再検討。
そこで、たまたま仕事中の時間つぶしに寄ったコンビニで出会ったのが、スバルの「インプレッサ」です。
『うわーあのカッコいい車は何という車なんだろうか?』
これがインプレッサに抱いた最初の感想ですね。
フロント部分のデザインがとても自分好みでした。
また、この頃にはアイサイトのCMなどで結構目にするようになりました。
さっそくホームページをみて色々調べてみることに。
価格もちょっとオーバーしそうだけど、イイ感じ。
「これだ!」
そうと決まれば、実際にディーラーへ行ってみようと。

2015年年初
正月休み明けの休日に、近くのスバルディラーへ。
人生で初めて購入を目的にディーラーへ入りました。
あの緊張は忘れられません。
しかも、最初は完全に放置されてました・・・。
そういうもんだと思ってましたよ。
そこで、初めて見積もりをしてもらいましたが、HPで調べた価格と全然違う金額に・・・。
車の価格ってここまで変わるものなんですね、初めて知りました。
家に帰って色々と調べていると、値引きの方法へ行きつきました。
そこには他社と競合させて値引きさせるという記述が、早速実践へ!
調べると、インプレッサと競合しているのはマツダの「アクセラ」でした
『へぇ~こんな車あるんだ、マツダってカープのスポンサー?」
アクセラ、もといマツダに対する初めての感想でした。
本当に何も知りませんでした。
インプレッサの値引き用の見積もりだと思って、適当でした。
そして、次の休みにマツダのディーラーへ。
ここで初めて「アクセラ」と出会いました。
アクセラを初めて生でみた瞬間、【一目ぼれ】
他社にはない、なんともスタイリッシュなデザイン。
いままで見てきた日本車にはない、心に響くデザインでした。
それにマツダの装備のパッケージングもなかなか素敵でした。
他社だとオプションだったり、付いてないような装備も元々の価格に含まれていました。
さらに、この頃は値引きも結構してくれたので一番予算に近い!
もう、心はマツダ一色でした。
後日、アクセラの見積もりをスバルのDへ持っていってもやる気のない対応。
完全にスバルへの気持ちはなくなりました。
そうして、私とアクセラは出会いました。

こうして振り返ってみると、結構ドラマチックです。
全く興味のない車を購入することになるとは思いませんでした。
そして、ここまで車が好きになるとは・・・。
人生は本当に何が起こるかわかりませんね。